【演者は】私を見つけられるかな【1人】

Last-modified: 2013-10-16 (水) 23:31:00 (2696d)
Counter: 887, today: 1, yesterday: 0

瓜科1184【演者は】私を見つけられるかな【1人】 Edit

第2回大会(13年8月開催)

(村の更新時間: 23時30分)

目次 Edit

村の編成 Edit

ダミー×1、村×7、公証人×1、聖痕者×3、C国狂人×1、憑狼×2

村のコンセプト Edit

時は19世紀末。
ここはイギリスの山あいの湖畔に建つジョーンズ家の別荘。
今年も真夏のバカンスを兼ねジョーンズ家の当主リチャードの誕生祭が行われることになり、親交の深い面々が別荘に招待されることになった。

最終日に予定されている誕生祭では、当家に伝わる「ジョーンズ家の秘宝」が公開されるとのこと。そのお宝がどんなものかは謎であるが、そこは貴族を名乗る名家だけあり相応の価値ある一品のはず。

そんな噂を聞きつけたのが、百面相を得意とする二人組の怪盗団。内通者(狂人)を味方に引き入れ、参加者を次々と襲撃(監禁)し変装を重ねることで難なくお宝を頂戴しようという魂胆らしい。
そうはさせまいと、名乗りをあげる探偵と、「どうせお調子者のリチャードの悪戯さ」とお気楽RPをひたすら繰り広げ続けるその他の参加者たち。
山間ののどかな別荘を舞台に善良なもbをも巻き込んだ、怪盗と探偵の追いかけっこが始まろうとしている──。

ダイジェスト Edit

去年のトイレ事件についてなど話しを咲かせる集まった面々。
飛び交い始めるドロドロと暗黒物質。例によって炸裂する謎の爆弾。
そんな中開催された前夜祭では使用人一同も無礼講で楽しい一時を。

いよいよ始まった誕生祭ではリチャードが姿を消し犯行声明が。
さらに、怪盗、怪盗の弟子、探偵が現れた。
果たして彼らは本物なのか。それともリチャードが用意した余興なのか

狩猟、仮装パーティー、ポエム披露会などとバカンスを楽しむ彼らに突きつけられる衝撃の真実とは。

みどころ Edit

・プロローグからのドロドロ暗黒祭り
・変、S、ヤラレ等の個性的なRP(灰での個性の出し方も必見)
・アクションまで交えられた推理合戦
・下着を漁る偽怪盗の所業とその顛末
・魂黒い怪盗陣営のイチャイチャ赤ログ

名言集 Edit

ここにお勧めの台詞を入れてください

(名前 ○日目 時間 【白ログ/独り言/狼のささやき/墓場の声】)

キャスト Edit

配役参加者役職運命活躍
ジョーンズ家当主 リチャードmasterGM(村人)2d
襲撃死
「それでは諸君、夏のいい思い出を作ろうではないか。はっはっは。」
生誕祭で祝われるはずだった張本人。子供っぽい性格子供心を忘れてない純粋さで毎年毎年何かを企てては周りの者の度肝を抜くという愉快な人。今年も何やら企てていたようだが、2日目に姿をくらませて以降、行方不明。
メイド ネリーtoriniku怪盗の弟子(狂信者)3d
処刑死
「…この館の奴らは、何とも間抜けなやつらばかりのようだナァ…!」
ジョーンズ家に仕えるメイドさん。慎ましい性格でみんなからの信頼も厚い。というのは仮の姿。その実態は泣く子も黙る怪盗の弟子。登場の際の小並感に悩みながらも屋敷を混沌の渦に陥れて仕事を全うした。本来の任務の他に女装設定でらすぼすを炙り出そうと試みるが屋敷に蔓延る変態どもを沸き立たせただけという残念な結果に終わってしまう。口調はアレだが面倒見はいいらしい。らすぼす騙りはある程度成功していた。CN:ルパン
ジョーンズ家次女 ヴィヴィアンpon222探偵(聖痕者)3d
襲撃死
「うふふ、もっとやれですの。」
ジョーンズ家の自由な教育方針によって育ったまさに自由を体現しているかのような少女。そんな彼女をある者は魅力的だといい、またある者は将来が思いやられるという。屋敷に集う面々をエピまで苦しめた「暗黒物質」を作りだした祖でもある。探偵修行の成果を見せるべく張り切っていた彼女だったが、巧妙な怪盗の最初の餌食になりそのまま地下室へ…。ちなみに下着のセンスが(ry
メルダース家メイド ターシャmisohuta探偵(聖痕者)4d
処刑死
「ハキム様×ハンス様 来ました!これは間違いないです!」
メルダース家からやってきた有能なメイドさん。登場前に主人がハードルをあげすぎたために、登場したときには周りの人々から神のような崇拝を受け困惑する。その有能さはラ神も認めるほど。前職は探偵で長年追っていた犯罪者の確保を期に現職へと就いた。素晴らしい推理を披露したものの、自身のミスを怪盗扮する探偵に指摘され敢え無く地下室に拘束されてしまう。ムスカ度が異様に高かったことも災いしたのかもしれない。
ジョーンズ家三男 コリンmira容疑者(村人)4d
襲撃死
「これはまずい…。すべてネリーのせいになるはずだったのにすべてが裏目に出ている…。」
ヴィヴィアン同様にジョーンズ家の血を脈々と引き継いでいると一目でわかる少年。巨大な蜜蜂に襲われるカールを見て迷わず逃げ出した優れた判断力の持ち主。怪盗捜査と称して女性の部屋に踏み込んでは下着を漁っていたが、ターシャの部屋に忍び込んだ際にトラップに引っ掛かり文字通り吊られる罰を受けただけでなく、その夜に怪盗の襲撃まで受けるという哀れな末路をたどった。そのあざとさ故の自業自得とも言う。
メイド シャーリーhakuro容疑者(村人)5d
処刑死
「表に居なくて灰では活発、それが白狼クオリティーだ!」
ジョーンズ家に仕えるメイドさん2。ネリーと違って特に裏の顔は持っていないらしい。実は体長9mの縞馬を飼っていたり屋敷と別荘の間を何度も往復していたり、素手でシベリア虎を捕獲したりと実は結構アグレッシブな人。その反面、自分が疑われている時はとても呑気な一面も。他とは大分趣の異なる遺言も好評でした。
キャンベル家三女 エレノアyunoka容疑者(村人)5d
襲撃死
「下着荒らされてましたわ!!これはおしおきが必要ですわね!」
中の人と同様に比較的いつでもうとうとしていたキャンベル家の御令嬢。うとうとしすぎて罠に嵌って一度屋敷から追い出されていた。穏やかな性格に見えるが、暗黒物質で猿を狩ったり、書き込み禁止のスレッドに書き込んでみたりなど意外と好奇心は旺盛らしい。なお、4日目にはあぶないビキニにうさみみという衣装を披露しハキムを悩殺したとかしないとか。
子爵ジェームズ要 亜希探偵(聖痕者)6d
処刑死
「ああ、あの麗しいお姿が見る影もない。(グッバイ、マイヴィーナス・・・)」
建築関係で有名な家系のおじさま。その正体はドロドロした液体を躊躇なく飲み干せるくらいすごい名探偵。プロの灰でやっていたプロファイリングはエピった瞬間に皆を驚かせた。時間に追われて推理ができないことにより、怪盗を勢い付かせる結果となってしまう。彼のあぶない水着とモデルガンの仮装姿には全米が涙したとかしないとか…。実は子供好きらしい…。
マハラジャ ハキムamane容疑者(村人)6d
襲撃死
「そして断言しよう。下着とは単体では何の面白みもないのだと!」
遠い国からやってきた自称王族。ドロドロマニアにしてマダムキラーらしい…。様々なイベントに意欲的に絡み続け暗躍し数々の迷言、迷場面を生み出した功労者。「〜だにゃん」口調がお気に入り。最強のポエマーでもあるが、残念ながらどの女性の心も掴む事はできなかった。
メルダース家フットマン ハンスkitehill容疑者(村人)最後まで
生存
「・・・・・・・・・のわあああああああああああああああ」
メルダース家に仕えるフットマン。元はフットボール選手だった見た目通りの脳筋キャラ。一体何が彼をそこまで筋トレに走らせているのかという謎は結局最後まで解き明かされることがなかった。たびたびドロドロや暗黒物質の餌食になっていた他、湖に行ったまま戻らない主人を探しに行たところ館から締め出しをくらうなどなかなかの苦労人。なお、館の遊戯室は彼のトレーニングスペースと化していた…。裏でこっそりとSMスケールを作成しエピにてみんなに驚きを与えた。
男爵 カールwhite2容疑者(村人)最後まで
生存
「アフリカ象?それはえーねん。象牙が高く売れるねん(ゲス顔」
見た目通りの変人。様々な味のカールをみんなに配り歩いていたが、某お菓子のマスコットキャラクターとは恐らく別人。見た目通りの愉快さで各種イベントで大活躍したものの、狩猟イベントの際に5mの蜜蜂に襲われ帰らぬ人となった(気もする…)。ちなみに見かけとは裏腹に実は子持ちだったという噂も…。彼のカールネタにあんまり絡む人が少なかったのはきっとみんなの彼への愛ゆえだろう。
ジョーンズ家執事 スティーブンスhoppu内通者(C国狂人)最後まで
生存
「ヴィヴィアンお嬢様に私の熱い想いがどうか届きますように…。」
ジョーンズ家に仕える老執事。歳が近いためか怪盗団の仲間故かヴィルヘルムとは念話が出来るくらい仲がいいらしい。本人曰く馬と競争が出来るらしい。ちなみにマジメなのは見た目だけで中身は普通のネタ陣営。なお赤ログでは執事の見た目を裏切らない感じで怪盗たちを支え続けた。黒塗り計画犯。CN:ゴエモン
メルダース家当主 ヴィルヘルムrobin645怪盗(憑狼)最後まで
生存
「いったいジョーンズ家ではどういう教育方針をしているのかね…(じと目)」
ジョーンズ家と親交の深いメルダース家の当主。子供心を忘れていないリチャードの去年の被害者にして良識人、と思いきや実は怪盗その1だった。相棒が探偵としての才能を発揮して絶大な信任を獲得した為、連日の変装を余儀なくされた。しかしその変装はほぼ見破られることもなく見事だった。らすぼす透けもかなり抑えて奮闘していた。黒塗りの被害者。CN:フジコ
ジョーンズ家次男 アーサーguno怪盗(憑狼)最後まで
生存
「いつからこの家の人間だと錯覚していたか知らないが…誰あろう私こそが【怪盗団の一味】だ!」
ランダム希望で狼を引くという安定の…(以下略)トンデモ集団ジョーンズ家の中で唯一良識を持ち合わせているのであろう弁護士の青年。妹の行く末を心配しつつも初回にその妹を襲撃するという見事な鬼畜っぷりで怪盗仲間を驚かせたとか驚かせてないとか…。偶然街で出会った女の子と文通をしているという純粋さを持っていたりもする。探偵に成り変わり見事な推理を披露し館のみんなから絶大なる信頼を得た割とすごい人。黒塗り実行犯。CN:ジゲン
修理工 アルboboe1985見物人裏方にいた「…ノイエ坊ちゃんはついて来なくても良いのですよ。」
街の修理工をしている男性。別荘にはたまたま裏手の扉を直しにやってきたところ、今回の事件に巻き込まれる。かなりの凄腕の修理工だが、メルダース家のトイレだけは修理できなかった過去を持つ。地下に爆薬を設置した張本人。
お坊っちゃま ノイエslan見物人裏方にいた「ぼくはしんしだから、おさほうにのっとって、たずねられるまえになのるよ」
ひょっこりやってきたヒドルストン家の少年。中の人は一部の人には盛大に透けていた。
屋敷の支配者 アンリエッタ??使用人?使用人室にいた?「私、リチャードさまからこのお屋敷の管理を任されていますアンリエッタ・ローレンスと申します。」
可愛い黒幕。『リチャード様からの伝言』により誕生祭を取り仕切るべく、毎日料理や余興を提供していた。
…誰か、彼女の可愛い絵を描いてあげてください。シャーリーに猫耳としっぽをつけた感じのとても可愛い子なんです。

MVP各賞 Edit

部門受賞者得票数授賞理由
名RP賞マハラジャ ハキム2票全く勢いの落ちないイケメンっぷりを見せ付け受賞に至る
メイド ネリー2票メイドキャラからの怪盗の弟子CO。そのギャップにノックアウトされた人は少なくないはず…。
ジョーンズ家次男 アーサー2票変装をしてしっかりと最後まで逃げ切った怪盗。そのRP力…侮りがたし…。
迷RP賞男爵 カール5票言わずもがなの変な人。そのフリーダムなRPは皆を和ませたとか和ませてないとか…。
灰ログ賞メルダース家フットマン ハンス4票ただの脳筋キャラだと思われていた彼のSMスケールは皆に大きな衝撃と笑いを与えた。
名推理賞子爵 ジェームズ4票多忙のため表にはあまり出てこれなかったものの、細かいプロファイルを駆使して正解にたどり着いた凄い人。
ジョーンズ家次男 アーサー4票探偵の乗っ取りに成功した後、名探偵として皆の信頼を集める。最終日の推理は仲間すら号泣させる威力だった。
総合MVPメルダース家当主 ヴィルヘルム5票容疑者・怪盗・黒幕と3つの顔を使い分けた怪人。

雑談コーナー Edit

村の感想や、思い出話などご自由にどうぞ。