役職/猿猴

Last-modified: 2016-01-03 (日) 03:23:00 (1936d)
Counter: 1029, today: 1, yesterday: 1

前に戻る

役職/猿猴 Edit

インターフェース Edit

img20160103025208.png


データ Edit

  • 基本データ
    陣営占霊判定オーラ被呪殺逆呪殺襲撃時勝利判定時のカウント秘密会話
    その他人間あり××死亡する人間としてカウントされる恋話(能力行使後)


  • 能力データ
    能力名使用可能日パス対象補足
    守護(猿)1日目不可自分・ダミー以外

  • システムメッセージ
    1. 能力行使後インターフェース
      img20160103025216.png
    2. 守護能力行使後システムメッセージ
      (自身の名前)は(対象の名前)を護る盾として生きていく道を選んだ。
    3. 守護能力発揮時システムメッセージ(全体公開)
      (自身の名前)はその身を賭して運命の相手を護った。

能力説明 Edit

  • 1日目に対象を選び片想いをする。もし、猿猴の生存中に片想い相手が襲撃を受けた場合、猿猴は相手の身代わりとなり死に至る。
  • ゲーム終了時に片想い相手と自身が生存していれば勝利者となる。


備考 Edit

  • 猿猴が身代わりとなれるのは死因が「襲撃死」となる能力のみ。襲撃でも役職/強襲者の強襲や役職/夢魔の襲撃などは対象にならない。
  • 猿猴が身代わりとなった場合、片恋相手は襲撃死しない。(ただし、同じ日に襲撃以外の死因によって死亡することはある)
  • 猿猴が身代わりとなって死に至った事実はシステムメッセージにて全体に公開される。これにより猿猴の正体は全体に知れるが守護対象までは公開されない。
  • 猿猴自身は能力使用後に秘密会話/恋話を使用できるようになるが、片恋相手は窓に参加することが出来ない。また、村建て設定により恋話を使用できないように設定される場合には使用できない。
  • 複数の猿猴が同じ人物を守護していた場合、身代わりとして死に至るのはランダムで決定される


  • 期間限定イベントにより実装されている干支役職。名前の由来は「猿猴が月に愛をなす。」という故事成語から。